dress up your shoes

靴紐を用いたファッションの楽しみ方をご提案します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

CVレザーシューレースをデッキシューズに

CVとは、CLUB VINTAGE CONFORT(クラブヴィンテージ・コンフォート)の略で、
R&Dオリジナルのブランドです。

レザーシューレース自体あまり見かけないかもしれませんが、
その名の通り、本革でできた靴紐で、アウトドアシューズや
デッキシューズなどに適しています。

1_20120726152018.jpg

革であるからこそ、使うごとにしなやかさが増し、
靴に馴染んでいくのが特徴です。

そんなCVレザーシューレースを今回はデッキシューズに合わせてみました。

2_20120726152017.jpg

普段はライトブラウンでバッチリ!合わせていたこの靴ですが、
他の色だとどれくらい印象が変わるか見てみましょう。

3_20120726152016.jpg

まずは、ミディアムブラウン

4_20120726152015.jpg

元の靴の色に色がぴったり合いますね。

5_20120726152014.jpg

次にベージュ

6_20120726152014.jpg

さっきとはガラッと雰囲気が変わって柔らかい感じが出ましたね。
ぱっと明るいカジュアルな印象を受けます。

最後にホワイト

7_20120726152037.jpg

新しい組み合わせですね。この時期にぴったりの爽やかな感じがします。

8_20120726152036.jpg
オシャレで、これも素敵!!

CVレザーシューレースは全部で、5色展開しており、紹介した他にもブラック、ダークブラウンがあります。

9_20120726152035.jpg

自分の靴に合わせた色、またあえてガラッと違う色を合わせて選ぶのもおもしろいです。

好きな長さで気軽にカットできるのでそれも便利です。

ぜひ、このCVレザーシューレース、お手持ちのデッキシューズにあわせてみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト

PageTop

靴ヒモの結び方~オーバーラップとアンダーラップ編~

前々回の記事では靴ヒモの結び方の基本、
『シングル』と『パラレル』についてご紹介いたしました。
本日は少しカジュアル寄りな2つの結び方、
『オーバーラップ』と『アンダーラップ』をそれぞれご紹介いたします。

写真①

まず、『オーバーラップ』とは、アイレット(穴・鳩目)の上から下に靴紐を通す方法です。
緩みにくく、締りがよいので、スニーカーやスポーツシューズによく使われる方法です。
甲の低い人にもおすすめです。
結び方を詳しく見ていくと…

写真②

1段目の穴に上から通し、ひもの左右の長さを揃えます。

※つま先から、アイレットを1段目、2段目と呼んで説明致します。

写真③

2段目の穴に、上から下に通します。


写真④
左右の紐のクロスする順番に気をつけながら、
2と同じ要領で上まで通します。

クロスする順番を揃えて通すと、見た目が綺麗になります。

写真⑥

5段目の穴だけ、下から紐を通します。
紐を結いて完成です。

写真⑦

それに対し、『アンダーラップ』とは、アイレット(穴・鳩目)の下から上に靴紐を通す方法です。
履いている内に足に適度になじみ、圧迫感が少ないのが特徴で、
『オーバーラップ』同様、スニーカーやスポーツシューズによく使われる方法です。
甲の高い人にもおすすめです。
それでは、さっそく結び方の詳細です♪

写真⑧
1段目の穴に下から通し、ひもの左右の長さを揃えます。

※つま先から、アイレットを1段目、2段目と呼んで説明致します。

写真⑨

2段目の穴に、下から上に通します。

写真⑩

左右の紐のクロスする順番に気をつけながら、
2と同じ要領で上まで通します。

写真⑪
クロスする順番を揃えて通すと、見た目が綺麗になります。

写真⑫

5段目の穴も、下から紐を通します。
紐を結いて完成です。

以上です、いかがですか?
見た目は似てますが、甲の高い人・低い人それぞれにオススメの結び方があったり、
以外に奥が深いのが靴ヒモの結び方の面白いところです。
ぜひ、お手持ちの靴で試してみてください!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。