dress up your shoes

靴紐を用いたファッションの楽しみ方をご提案します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いまさら聞けない靴ひものこと① 靴ヒモってなに?

2012-06-01_0028.jpg

粛々と靴ヒモの通し方をお伝えしてきたこのブログですが、今回は初心に立ち返って、「そもそも靴ヒモとは何か?」ということについて考えていきます。

近代の靴の歴史はブーツから始まり、締め方もヒモではなくボタンやゴムが主流でした。
サイドゴアやボタンブーツなど今も展開しているものの、やはりヒモ靴が圧倒的に多いのが現状でしょう。

なぜヒモ靴が一般的になったのか?
それはやはり

「締める」「緩める」の微調節が可能だから

ではないでしょうか。

一日のうちで足の大きさは一定ではないのはご存知かと思います。夕方は特にむくんできますよね。
そのような場合ヒモ靴であれば、足がきつく感じるときに緩めたり、
早足で歩くからホールド感が欲しいときに締めたりと、
ヒモ靴はボタンやゴムでは不可能な空間の調節ができます。

また何度もブログで紹介している通り、ヒモ自体の色や素材、先端のセルによって無数の組み合わせが可能で、
足元を自身の好みに合わせてデザインすることができます。
太いヒモと細いヒモ、丸ヒモと平ヒモでは靴のフィッティングすら異なります。

さらに、簡単に交換できるのも大きな特徴です。
サイドゴアのゴム交換などはちょっとした手術になってしまいますが、
靴ヒモはたとえ切れたとしてもすぐに交換可能。価格も200円~とお求めやすい。

以上靴ヒモの優れた点をまとめると、

①着脱性=締める・緩めるといった空間の調節が可能
②デザイン性=色や素材が選べて、好きに組み合わせられる
③利便性=簡単に購入・交換できる

靴ヒモにはこのような特長があるのです。

さて、次の休みには靴ヒモを交換して、気分を変えてみませんか?

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

各種リンクのご案内

R&D公式WEBショップ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
R&D直営ネットショップ!



R&D公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
商品についての詳しい情報やイベント・雑誌掲載等!



シューケアマイスターによる実演会
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
今日もどこかでシューズケアイベント!!



R&D新卒採用開始!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
R&Dで一緒に働きませんか!



R&D公式facebook
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
HOTな情報を毎日更新!



-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。