dress up your shoes

靴紐を用いたファッションの楽しみ方をご提案します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

紐靴のススメ

Hello!
トムちんです。

今回より靴ひもブログを担当させて頂きます!
短い間ですが、宜しくお願い致します!

さて、今回は、「紐靴のススメ」です。

私個人としては、ローファが生活している上で、
最も自分のライフスタイルに合っている、
相性のいい靴のような気がしております。

そのため、いわゆるスリッポン型の革靴は持っております。


しかし、それ以上に持っているのは紐靴です...
それは、フィッティングがローファーに比べてしやすかったり、
デザイン等が多いことも挙げられます。

しかし、大きなポイントとして、
一番は、フィッティングだと思います。

脱ぎ履きの際にめんどくさいと感じる紐ですが、
実は、これこそが魅力の1つでもあるのです。

サイズを多少でも調整してくれるのが、「」になります。


居酒屋などで、座敷に上がる際に、靴を脱ぐと思いますが、
その時、紐はきちんとほどいておりますか?

多くの方は、ドレスシューズをはじめに購入する際に、
スニーカーサイズで購入されてしまう事があります。

そのサイジングですとせっかくの靴に通常では入りにくい場所に、
しわが入ったり、ご自身の足が疲れたりと緩いのは快適そうに思えて実は、
負担があることが多いです。

そのため、適切なサイズでない場合、
するっと紐をほどかずに脱げてしまうことがあります。

せっかくだったら、しっかりとあった靴を履きたいですよね。


今回は、そんな方々のための「紐靴のススメ」です。

スリッポンではジャストフィットでないと楽しめないですが、
靴ひもなら紐で調整が可能という点も大きいです...

痩せたり太ったりして体重の増減が多い方は、
特におすすめです。

次回からは、紐持つ良さについて話していければと思います。


最後に、いくつか紐靴をご紹介...




image1.png

パラブーツ paraboot シャンボード ヌイト


image2.png

チャーチ church's チャールズ

image3.png

J.M ウエストン J.M WESTON チャッカブーツ

IMG_1380.jpg

オールデン ALDEN Vチップ 

IMG_2291.jpg

レッドウィング Redwing 8015 




みんな違ってそれがいいですね...

デザインが変われば、コーディネートの幅も増えますからね!


紐靴のススメ...
いかがでしたでしょうか?

最後は、紐靴の写真のみでしたが、
気になる方は次回、紐と関連してお届けしたいと思いますのでお付き合いくださいませ。


では、
See you next time!

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
各種リンクのご案内

簡単スニーカークリーナー『M.モゥブレィ ハイパークリーン』
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
大人気スニーカークリーナーが新しくなって再登場!

公式オンラインSHOP
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お求めは直営オンラインショップで



M.モゥブレィ・プレステージ フォレストセット
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
プレゼントにも大人気♪



靴磨き女子部オフィシャルInstagram
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

靴磨き女子部のInstagramはじめました!


-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。